誘われご飯

タイ料理教室で仲良しになった友からの誘いにのり、出かけてきました。

今回は「ご迷惑じゃなかったらご主人も来られない?」とのことで、
連れて行ってあげることにしました。

c0353865_12014614.jpg
先ず出てきたものはサラミ サラミには違いありませんが厚みと、味に
どかーーん。衝撃の香辛料。

お次は、イサキのカルパッチョ
お刺身かと見まがう厚さでございました。

次々とつまみ系登場です。

レバーペーストをどどっと乗せております。
旨旨です^ ^

白インゲン豆 カラスミたっぷりかけてます。

かけ方がいいですね〜しみったれてはおりません。
どぉ〜んと威勢良く振りかけてます。

このパスタ、貧乏人のパスタと言うらしい。 何故?
聞いた気もするが既に4人でワイン4本。 ひとり一本の計算ですが、
たぶん我が家ふたりで3はいってると思う~_~;
この辺りで記憶がね〜


プー太には内緒だけど、こちらのお店ワタシ初めてではなかったの。
でもね、言いませんよ、秘密にしておきます。

かなり気に入った様子。しかし、おいそれと予約は取れない店なのよね。


◼ ◼ ◼ ◼ ◼ ◼

新年早々 またか!と、いう事件。

我が子の顔に熱湯をかけ殺した母とその男。

こんなむごい事ができるようになってしまったか。人間という動物は。
何故子を生むのか?
欲しくて産んだのではないのだろうが、児童相談所なんて要らないな、
責任回避なことばかり。聞きたくもないもう言い訳なんて。

いつも思う、不幸な子供を見つけたり、虐待の匂いを感じたりした時、
ワタシはどういった行動を起こすのか?

死ぬことしか楽になれないなんてあまりにも酷い。

子供を産んだことも育てたこともないワタシにだって、
自分の子への愛情ぐらい容易に想像することぐらいできる。

罪も軽すぎる、日本って国はどうなることやら。










[PR]
by tashabonbon02 | 2016-01-15 14:23 | 外ごはん
<< こんな日は外には出ません。 白いものがちらちら >>