こんな態勢で過ごしているのです。平和だな〜

今朝、鍵をかけ忘れた窓から猫2匹が出て行きました。
何年ぶりだろう。注意はしているんです。油断と慢心ですね(ー ー;)

日々、ぬくぬくダラりん緊張感もなく暮らしてますから、出たは良いが寒さにはかなわんのでしょう。 小1時間の冒険から帰宅されました。

外は危険、毒の入った食べものやら、エアガン、脚を切ったり首を切ったり、
変態はすぐ近くにも潜んでいるのです。

さて、今朝の散歩での どんぐり話。
ターシャは生れつき左右の後ろ足が違ってます。
なので、ちょっと左足を引きづります。
出鱈目な繁殖がこういった犬を作るのです(怒怒)
(デタラメ繁殖のことはまたいつか)


パット(犬を飼っていらっしゃらない方の中にはパットって? 足のウラ側 肉球の
ことでございます) が犬種によってこれほど違いがあるとは知りませんでした。
肉と肉の間が広く、着地面が大きい犬種です。
そのせいか、家の中ではペタペタと音がします。
ボンの方は、大きいわりに肉が密でして猫のように静かに足音がしません。

珍しく私も散歩にお付き合いした今朝でした。
突然座り込んだり、左後ろ足を地面から浮かせるのです。

とうとうこんな日がきたか!
痛いの?どこが痛いの?
マッサージしようとその薄いパットに触れると、どんぐりの実が挟まっておりました。

我が家に来て8年目で初のどんぐり挟み。
なんとも可笑しく、安堵した朝でした。

c0353865_13302201.jpg

昨夜のつまみ
c0353865_13323627.jpg
c0353865_13330074.jpg
c0353865_13332352.jpg
c0353865_13334179.jpg
明日から二泊三日の犬旅に出かけます。
なのて、昨日今日とで冷蔵庫の大掃除となります。

上から三枚の白くて胡麻がかかっているのは大根の薄切りです。
しかし、浅漬けではありません。
最近、創味シャンタンに凝っておりましてですね、軽く塩もみしました大根を
ギュと絞り、小さじ一杯のシャンタンで絡めたのです。
中華風?いやいやオツなお味に変身でした(-_^)






[PR]
by tashabonbon02 | 2015-11-04 13:44 | 犬や猫
<< 裏磐梯 秋編 ミニクラス会 >>