ミニクラス会

土曜日31日、客人を泊める日なれどわたしは出かける^ ^

それほどの仲だった訳ではないが、里帰り組もいることで急遽小さなクラス会的な
集まりをしました。

一名欠席、いつもの4名と親しさ度合いかなり薄かった3名。
会うのを凄く楽しみにしていたレイコさん。
いつものメンバーは中等部からの付き合いですが、この日の4名中3名は高等部組み。

わたし、中等部からのレイコさんを除いたら正直どなたがどなたなのか紹介されても
ピンときません(^^;;
しかし、お相手は「○○ちゃんだ〜」などと憶えてくれているようです。

こちらも、いつまでもわからないでは申し訳ありませんから、思い出したように
適当に話を合わせておきました。 辛い。

「楽しいよね〜私たちもその旅行の仲間に入れてよ〜」

年一の秋の旅行のことです。

「そうだよね〜きっと楽しいよね〜」
そうかな〜思いだせない人と行っても楽しいかな〜 ひとり言(ー ー;)

「ハワイにも来てよ〜歓迎するからさ〜」
自慢話で疲れるよ、ぜったい。 わたしは結構。

ひとりはハワイからの里帰りさん。
この方のことが今でも思い出せないのです。

c0353865_15141262.jpg
ちなみに私はカメラマン。
ハワイ帰りの有閑マダ〜ムはいったいどこにいるでしょう?

☆☆☆☆

私がこの日はめていた1800円のビーズの指輪をみて、
「素敵〜素敵〜、作ったの?」

大きなパールのペンダントとイヤリングのマダムは安ものの指輪を
褒めてくださいました(^^;;






[PR]
by tashabonbon02 | 2015-11-01 16:54 | 外ごはん
<< こんな態勢で過ごしているのです... ユースホステルかペンション?自画自賛 >>