自然薯村 神田

毎年 恒例の秋の旅行。 その打ち合わせで昨日は神田で待ち合わせ。
神田のイメージは。
サラリーマン、居酒屋多し、ごちゃごちゃ路地裏、レトロ感満載のレンガ作りの高架下。
有楽町と似ています。

自然薯村はそんなごちゃごちゃな路地裏にありました。
気をつけてね探さないと行きすぎてしまいそう。
間口も狭く、うなぎの寝床のように奥行深い店。

開店の11:30を目指し、一番乗りにて入店。
お天気も良いというのに、ここだけ夜の雰囲気。
薄暗い奥の部屋へ通されました。
座敷なの?イヤだな〜、おっ!掘りごたつ式ね。イイですね〜(*^^*)

c0353865_09330896.jpg
自然薯村と言うだけあって、品書きの大半は自然薯ね。
お腹にも溜まらないし、先ずは冷えた生で^^;
c0353865_09354656.jpg
c0353865_09360001.jpg
この頃になりますとカメラの存在なんて。。。。
この日のメイン、自然薯もつ鍋まで一気に進むのです。
ビールはやっぱりお腹にたまる。
最近ではビールは一杯がちょうど良く、焼酎の水割りへ移行となる段取りです。

そうそう、今日のメインは11月下旬に控えた旅行の予定だったのよ。
大事な決め事、相談事にはアルコールは禁止にした方が良いと思うのです。

さて、お天気も良いし、夜の部までに腹ごなししとかなければいけませんね。

久しぶり、何十年ぶりだろうか?神田明神。
c0353865_09441896.jpg
その明神様、神田とつくのに駅からやけに遠いのですよ。
うぅ、そうだったかな〜?
御茶ノ水に来ちゃったじゃない。少し先は湯島よ。
その少し先は御徒町だし。。。。秋葉原の交通博物館があった後にはおしゃれなお店が。

確かに明神様のあった場所は西神田。
腹ごなしとはいえ、歩きましたね。 脚が丈夫で何よりでした。
c0353865_09513516.jpg
あかりちゃん、微動だにいたしません。
c0353865_09515234.jpg
何の神様だったのか?
とりあえず、父の長生きだけをお願いしておきました。


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

朝ごはんと言うモノを食べない習慣でしたが、最近 このようなモノを飲んでます。

ミルクのようにやさしいダイズ250cc バナナ一本 摺たて?擦りたて?どちらでしょう?
の胡麻をミキサーにて撹拌。
肝臓を強くし、筋肉を作る手助けになるようだ。
自家製のプロテインみたいなようなもの。
c0353865_10000091.jpg
牛肉もバナナも苦手な者として、液体になれば喉もすんなり。

最後までお付き合いくださり、ありがとうございました。










[PR]
by tashabonbon02 | 2015-10-13 10:02 | 外ごはん
<< 治療が終わったら速やかに帰宅し... 自分の脚で出てきました。 >>