エリザベスカラーの進化

久々にエリザベスが必要になりました。

つい数年前にも使ったはずなのに(確か3年前ぐらいだったかな)形態がすっかり
変貌してました。
3年前のはクリアなプラスチックを円錐形にして首にぐるっと巻くタイプ。
これはこれでその前から比べれば小さな変化ではあるが、着ける動物には
格段のつけ心地だったはず。
首の周りにエラスティックゴムがぐるりと取り囲んでいるし、
柔らかなタッチ。

で、最新がこれみたい。
c0353865_09371779.jpg
ドーナツ形、こっちの方がエリザベスに相応しい感じね。
一見、いかつく見えるけれどとっても軽い。
カバー式で洗濯可能。

どうでもよいエリザベスの話をつらつらと書いてますが、少しの間 ブログを
お休みします。

黙ってお休みしようともおもいましたが、いつもコメントくださる大好きなお仲間に
「どうしたのかな?」とご心配かけるのも嫌なので、お休みの理由も少し書きました。

本当にこのカラーが必要になるのは月曜日から。
でもね、今から慣れないと。いや本当は切る箇所を舐めないように防御なのね。
痛いのか、痒いのか?犬は舐めて舐め壊してしまう。
獣医からは、「痛いのだと思うよ。」


だめだめ、落ち込むな、前を見ろ。 悪く考えたって何になる。だよね。
皆さん、またね〜^ ^



[PR]
by tashabonbon02 | 2015-09-19 10:02 | 犬や猫
<< いつもながら動物の強さ、再確認... どうした、みつぼん。 >>