オトナになってからの友人

朝顔の花が同時に2輪咲いてます。
咲き始めから初めてのことです。なんだか嬉しい朝です。
今日は土曜日、肥料をあげなくちゃ。
c0353865_09244055.jpg

大人になるに連れ新しい友人を得るのは難しい。
そうでもないよ。と、思われる方もいるのでしょうが、私たち夫婦の場合はそうなんです。

ここで言ってる友人とは、子供の頃からのようなつきあいができる友のこと。
気を使いながら付き合うってことは、キツイし何かを我慢しながら付き合うくらいなら、友とは言えない。
ましてや、夫婦共々仲良く長く気を遣わず付き合える友がいることは何事にも変えがたい。

mika夫婦との出会いは14年前のキャンブ。
私たちが長くキャンプを楽しめたのは、この夫婦との出会いが大きいとおもう。

共通項はとても少ない。
大きな犬と暮らしてる。小さな犬もいる。子どもなし。キャンブ好き。
酒好き。以上。少ないのです。

年齢だって20も下。
では何故付き合いは続いているのだろう。

会社や地位、卒業した大学、持っているモノ、一度たりとも自慢なし。
ああ、住んでる場所の自慢なんかもしないな。
鍛えた筋肉自慢も聞いたことないし(^^;;
する人はするだろう、高級な車やら勤め先。
会社自慢っていったいなに?

こういう人意外と少ないとおもう。
特に殿方の中には、自分の背景を自慢なさる方が多いと感じる。
実にくだらない。笑顔で聞いてはあげていますが、心の中では「はいはい」
「それがどうした」
こんな方の奥方も同じようなモノ。
朱に交われば赤くなる。類は友を呼ぶ。
その人のパーソナリティになんの関係もなし。

ある日、ふとしたことから勤めていた会社や、卒業した大学を知ることになり、
「能ある鷹は爪を隠す」とは、こう言うことだ。と、感じたのです。
それは友の父上との会話の中で。父上にはきっと自慢の息子なんでしょうね。
いえ、自慢とは取ってませんよ、サラリと言ってましたから^^;

自慢しない20も違うこの夫婦からの誘いで、昨夜は深夜まで大笑いし、呑んで食べて
午前様。

睡眠足りないな〜と思いながらもいつものように5時起床。
今朝も元気に歩いてきました。おっといけない、コレって自慢だな(^^;;





[PR]
by tashabonbon02 | 2015-08-22 10:30 | 暮らし
<< 犬にもエアコン要らずな夜でした 大胆にも程あり >>