大きな仔、ぼんぼん

おはようございます。

ここ数日に比べ少し冷んやり感じる朝です。
昨日は、風も強く、今日もくしゃみと鼻水で
鼻の周りが真っ赤になるんだろうな?と、
かなり不安でしたが、なんてこともなくティッシュ一枚使わずにすみました。


さて、本日は大きな仔を紹介します。
ほんとの名前はboyと言いますが、なぜだかぼんぼんとも
呼んでしまいます。
この仔も少しばかり、訳あって家族になりました。
しかし、年齢ははっきり7歳と判明しています。
c0353865_23163154.jpg
甘ったれです。オスには多いとおもいますが、自立心皆無です。
大きな体して、ノソノソつきまといます。
正直、めんどくさいと感じることもあります。

長所は、きちんと躾けたお陰か飼い主に付いて歩くことと、
階段を一段ずつゆっくりと降りられることです(散歩の時です)
特に大きなイヌの場合、コレはとても大事なことだとおもっています。
ものすごい力ですよ、体重40kgに引きずられたら、大怪我しますしね。
c0353865_23165467.jpg
珍しく、本当に珍しい光景なんです。この写真。
ネコが暖をとりたくて、boyのふさふさ毛に近づくとその場から
ささっとどくんです。

よーく見てください。目をね。
嫌なんです、困っているんです。迷惑って顔してませんか?
目線の先にいる私に乞うてます、助けを。そんな目です。

ネコの方もね、少しは感じているんです。嫌がってるのを。
ターシャの時のように、体預けませんから。

この後やっぱりこの場を去って行きましたよ。
器の小さなオトコでございます。



[PR]
by tashabonbon02 | 2015-03-06 09:59 | 犬や猫
<< 悩み 指の巻 第二の人生って? >>