「ほっ」と。キャンペーン

目前に迫る心境はいかに。。。

65歳の人生、初体験の手術。
未だ手術開始のお声がかからず、空腹に苦しむプー太(ー ー;)

たまには絶食も身体にはいいのよ。と励ます優しい妻。
c0353865_14143714.jpg
昨日と打って変わり冷たい雨で煙る築地市場。
水曜日の今日は市場は休み。
しかし、場外は営業している店もあるようで、観光客でいつも通りの盛況さ。

しかし、14階からの眺めはいいよね。

c0353865_14194759.jpg
食事のたびにLINEで送ってくる。
味が薄くて美味しくないんだよ。
そりゃそうだ、健康と減量に励みなさいな。

手術時間は2時間半とか。
申し訳ないけれど腹ごしらえしとくか。

プー太には気の毒なので食堂にてブログ書きながら食べてます。





[PR]
# by tashabonbon02 | 2016-03-09 14:24 | 暮らし

人生初の入院と手術 65歳にもなるのに……

時に強い雨の週明け、今日は打って変わり好天、しかも暑い。
実に入院日和です。

プー太の入院、手術の順番がやってきました。

一応妻なので付き合い、手続き済ませてきました。
手術は明日なので「また明日ね」と、ルンルンで帰ろうとしましたら、
主治医の話が夕方にありますからよろしくお願いしますと。

当人至って元気だし、しっかりしてるし、大した手術ではないので
私が居なくても大丈夫ですよ。
なぁ〜んて冷たいこと言ったら、看護師の若い男子に笑われました。
術前の説明には家族も同席。決まりだそうです。

犬の散歩もある事だし、近場だし、一先ず帰宅します。
帰宅途中の喫茶店でブログ書いてるということなんです^^;

入院先は築地にあります国立がんセンターと実にいかめしい所ですが、
プー太の病名は肺腺腫と言って特に怖くもありませんので。

c0353865_12254436.jpg
c0353865_12260223.jpg
しばらく主もおりませんから、残り物を投入しキャベツとジャガの
バター鍋。

正直、今のワタシはターシャの方が心配なの(^^;;













[PR]
# by tashabonbon02 | 2016-03-08 12:28 | 暮らし

ワタシ、なめてました、和菓子のこと。

c0353865_20264746.jpg
先月仕入れた小豆を今回は200g餡子にしてみました。
餡子を炊くのは初でした。なのでね、なかなか程よい硬さになりませんで、
汁気が無くなるまでトロトロするのにも飽き、汁部分は流しにざざーーーっと。
なんとか餡子かな?って所までこぎ着けました。

そのアンコもどきを使い春なのでぼた餅です。

もち米を丸め、餡子で包む。
もち米の中に餡子を入れて、胡麻ときな粉をまぶす。

子供にでもできるカンタン和菓子。

いやはや、舐めまくっておりました、和菓子のこと。
やってみてわかる、あんこの難しさと餡子を詰めること。

c0353865_20421655.jpg
左上から時計回りに。

わさび菜と八朔、トマトのサラダ。
レタスより好きです、わさび菜。

これは回鍋肉風ですね(^^;;

豚汁

無性に食べたくなりました。


◼ ◼ ◼ ◼ ◼

前回のブログでターシャの薬に少し触れました。
本日で投与から4日目です。
ほんの少しなんですよ、とってもすこし。
咳の回数減ってきました。
日向ぼっこ散歩の足どりも、歩きながらの咳も今朝なんて2回です。

プレドニンという薬はステロイドです。
呼吸を少し楽にします。
癌が肺を圧迫してますから、ターシャがほんの少しでも楽になれればいいんです。

免疫力が低下しますからね、大好きな山羊ミルクも増量してあげてます。

この治療は最終治療です。
最後までのませなくてはなりません。

副作用がどうだとか、なんてことは言ってられるか。です!









[PR]
# by tashabonbon02 | 2016-03-04 21:01 | 今夜のつまみ

的中、癌って意地悪ね。

ターシャの咳、これまでと様子が変。
咳をし終わった後でも苦しげで、息も荒い。

もう一つの心配事、新しい腫瘍が自壊し始めてきた。
そう、昨年の秋に取り除いたはずの乳腺腫瘍。
グジュグジュしてきて、何とも痛ましい。

いましてあげられることは、3日に一度 患部を洗い腫瘍から染み出す体液を流し、
抗生物質の軟膏とイサロバンをふりかけ、パセトシン250を投与させるだけ。

大好きな散歩ももうboyとは行かれなくなり、それでも行きたいキモチはまだあるようなので、裏の公園までワタシがお付き合い。

歩いて一分の公園まで10分近くを要するようになる。
もともと弱かった後脚が時たまナックリングするようにもなった。

ナックリングとはね、脚の裏ではなくオモテ(甲の部分)が地面に着いているのに
本犬としては自覚無しで進もうとする行動なんです。

もしかしたらって、いえいえ既に承知していたことだけど、もしそうだとしたら
今の現状から少しでも脱却させてあげたいし、その為にも検査をしてはっきりと
させねば薬も選べず。
そんな訳で、昨日レントゲンで胸を検査してみた。

小さな肺の周りは憎たらしいがん細胞で埋め尽くされていた。
秋の手術の前の検査では何もなかったのにね、恐るべし癌のスピード。

フィラリアの影響で心臓にも疾患があり、その上肺にまで。
肺がんの末路は苦しさだけ。
乳腺腫瘍も癌の中では手強い。
唯一、身体の表面に出てきてその範囲を広げ、自壊しているその部分を舐めさせ訳には
いかず、あのドーナツをしてきたと言うのに。

昨日より、呼吸と咳を少しでも緩和させたくプレドニン5mgを投与する。
効くことを期待したい。

長くて三月だね。
最後は呼吸苦しいよね?
楽に逝かせてあげてね、先生。
うん、そうだね。

c0353865_14343611.jpg
以前のような散歩はできないけれど、まだ外には出かけたいみたい。
最近はワタシとのんびり日向ぼっこのような散歩になりました。

元気な頃ならリードなんて外せない犬でした。
離した途端、鉄砲玉のように鳥を追いかけてましたから^^;


◼ ◼ ◼ ◼ ◼ ◼

c0353865_17114520.jpg
ポテサラにりんごと伊予柑入れてみました。

c0353865_17115418.jpg
茹でたキャベツと焼き海苔のチョレギ風

c0353865_17120210.jpg
蒸し鶏、胡麻味噌たれ。

自家製たれが美味しくって、鶏の量をもっと多くしないとと反省。







[PR]
# by tashabonbon02 | 2016-03-02 17:16 | 犬や猫

キャロル

キャロルを観たくなり「明日映画を観に行ってくるね」と。
もち、ひとりでね。

昨日のことです、俺も行く。そう言うとおもった。

c0353865_09540497.jpg
内容に関係なく、ケイト・ブランシェットが出ているものは観たくなるし観る。

1952年、ニューヨーク。高級百貨店でアルバイトをするテレーズは、クリスマスで賑わう売り場で、そのひとを見た。
憧れは思いもよらなかった感情へと変わってゆく・・・・

同性への愛と言えば「ブロークバックマウンテン」を思いだす。
時代背景を考えたら、療養所に送られるか 哀しい最後を想像するのだが。

ハッピーエンドなのがいい。未来が見えるのがいい。


◼ ◼ ◼ ◼ ◼ ◼ ◼
c0353865_10544333.jpg
うるい 酢味噌

c0353865_10543496.jpg
トマト&モッツァレラ

c0353865_10545262.jpg
大の苦手なハンバーグ

c0353865_10550152.jpg









[PR]
# by tashabonbon02 | 2016-02-27 10:57 | 映画☆DVD