<   2016年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

困ったことです(ー ー;)

大阪で鉄柱の標識の根元が折れ、小学生が重傷となってしまった事故。

なんと、原因が犬のマーキングによる腐食だそう。
c0353865_16265972.jpg
マーキングをご存知でない方、⬆こういった行為を指します。

向かって左側、この二頭の飼い主はまさしく確信犯。
毎日こうして散歩しているのです。

犬のマーキングを仕方のないこと。
そう思っている無知な犬飼は多いのです。

果たしてそうなのか?

飼い主がきちんとリードすれば、このような恥ずかしい行為は防げるのです。

電信柱、木の根っこ、人さまの塀や玄関先。

水を流しておけば良かろうとお思いかも知れませんが、
それもベストとは言えません。
少ない水でちょろっとかけるぐらいでは何の意味もありゃしません。

大怪我をした女子児童は、指を失うことになったそうです。

飼い主よ、あなたの犬が行きたがっても電柱や標識、樹木の根っこや
人さまの塀や玄関先に近づくな!

c0353865_16395012.jpg
こういう皮肉な看板好きです。

もちろんのことですが、ターシャもボンも近づけません。
偉そうですが、マナーです。





[PR]
by tashabonbon02 | 2016-03-30 16:41 | 犬や猫

白髪を隠すのはいつまでにしようか。

月一度、カットもそうだが主に白髪を隠したい、綺麗にしたい、
そして少しでも若くしていたい。

カットも短いスタイルなので、できたら月一ではなくて3週間に一度ぐらいが
理想ではあります。

たまに極たまにですが、パーマをかけることがありましてね、
順序としてはカット➡パーマ➡カラーになります。

パーマ液を付けますと見えなかった白髪が否応無く目に入ってくるのですよ。
一気にお婆さんになってしまいます~_~;

でもね、短いスタイルなんだから白髪で通すのも悪くはないのでは?
美容師さんにそう伝えますとね、
「老けるわよ〜」承知してますって。
口紅も明るい色、ハッキリした色、お化粧もきちんとしないとね。

なぁ〜んてこと言われ、白髪生活にはなかなか踏み切れずなのね。

あぁ、ワタシはいつまで染め続けるのか。

ちなみに、ワタシの髪はヘアダイは一度も経験なく、ヘナカラーから
今はヘナとは違う植物のカラーなので、傷みもなく健康すぎるぐらいなの。
そのせいかパーマはあまりかかりません。

パーマってね、痛んだ毛質の方がしっかりかかってくれるんですってね。
カテゴリーをおしゃれにしたのはですね、カットもワタシの中ではおしゃれに
分類されてるので(^^;;

c0353865_11414912.jpg
昨日の東京は真冬並みの寒さでした。
こんな日はボーイの尻尾の側で暖を取りたがる猫です。

c0353865_11455103.jpg
ビーフシチューは浅草にある「よしかみ」のモノ。
こう言った手の込む料理はよういたしません。

買った方が美味しいです。







[PR]
by tashabonbon02 | 2016-03-25 11:48 | おしゃれ

今日もつまみのUPです。

c0353865_16461630.jpg
小さなかわいいじゃがいもを見かけ、そう好きではないのに煮っ転がしを作ってみた。

残ったじゃがも一気に使いたく、じゃが入りスパニッシュオムレツ。

はんぺんを手で捏ね大葉を混ぜて焼いただけ。

タレはゆずポン酢に片栗でとろみを。

我が家にしては肉っ気なしのつまみでした。



[PR]
by tashabonbon02 | 2016-03-23 16:51 | 今夜のつまみ

つまみのことと、肋間神経の痛み。

毎度毎度作っては写真に撮り、ブログへと公表しているワタシって。。。~_~;

どこかで何となく気恥ずかしくも続けているのです。

いえね、実はですね、今朝のこと。
大好きなブログを覗いてみたら。

他人にご飯を公表している意味。
理解に苦しむ。 確かにそうだね。
(ご子息からそう言われたそうです)
ワタシも感じてはいたのよ(^^;;
以前、プー太にも言われたことありますもん。

そうなの、癖かな〜今になっては習慣化してきたかもよ〜。
たいした料理でもないのにね〜(^^;; そう思いだすとやたらと恥ずかしい。

主婦としての最低限の努めを記録する。
そう思うしかないわね。

さて、術後のプー太。
三箇所の傷の奥で時たまビリッと電流が走るような痛みがあるらしい。

「分からないだろうな〜この痛み」

分かるはずもないことを言われてもね(ー ー;)
腹立つわ〜この言い方。

どうも切除部分の近くに走ってる肋間神経の痛みとか。
この神経を痛めるらしい、手術中。

長い人で二年、少ない人で一年ぐらい。
我慢だね、ほんと弱いんです。

c0353865_13032692.jpg
気温はまずまずながら、空気と風が冷たい。 花冷えです。

c0353865_13045776.jpg
c0353865_13050790.jpg
c0353865_13051903.jpg
恥ずかしいと言ってはみたが、今日もつまみをアップする。








[PR]
by tashabonbon02 | 2016-03-22 13:07 | 暮らし

久しぶりに空をみました、ほんとにひさしぶり。

何日ぶりだろう、記憶を辿ってみれば。
確か先週の月曜日からだったかも。

ウォーキング、実に12日ぶりのことです。

身体が少し重く、階段を登るのもゆっくり。
あれほど軽やかに登っていたのに、身体は正直です(^^;;

持病と言うほどではないが、ワタシにはアレルギーがあり、
花粉症の他に時たま唇から下に蕁麻疹が酷く出ることがある。

植物、動物 そのどちらにもアレルギーは見受けられるが、
この日の症状のようなほぼ全身に出る蕁麻疹はそのどちらでもないようだ。
c0353865_16203357.jpg








蕁麻疹が喉の奥、気管に出ると危ないらしい。
今回もそこは外れてくれました。

プー太のことで少し疲れてたかな。
来月、一日ドッグを予約した。

c0353865_16105536.jpg
昼に食べた シンガポールチキンライス。

食べたい時がうまい時。










[PR]
by tashabonbon02 | 2016-03-18 16:12 | 暮らし

帰り道、大事なものが見えました。

一体何時間待たせるのかな〜、疲れるよな〜眠くもなるし。
15:00に始まり終了は19:00でした。
まっ、麻酔の覚醒時間も含んでるし、このぐらいは当たり前か。

呑気な奥さんは術後に執刀医からの説明があると聞かされていましたが、
「いいのにな、遅くなるしイヌネコもお腹空かせていることだし、少しでも早く
帰りたいな〜」

ほんとにひどい妻です(^^;;

個室の説明室に呼ばれました。
Y先生からの説明に「あぁ、そうなんだぁ」「悪性だったんだ」
何故かぽかんと現実味のない話のようで、特にショックもなく、もちろん悲しくなんて
ありません。

プー太、当初の胸腺腫 ではなくて、胸腺癌だったようです。
てっきり良性だとお気楽に考えてた妻でした。

ターシャの心配ばかりしてたバチが当たったかな?

胸腺癌は発見がとても難しく、気づいた時には既に手遅れ、
稀な胸の癌だそうで、ここ癌センターでも非常に少ないそう。

よくCT検査の画像でみつけてくれましたね。
心臓の裏に隠れて発見も難しと。

プー太、何を思ったか昨年12月の初め「タバコやめる!」と宣言。
仕事辞めたら「辞める」なんて言ってましたが、一向に辞める気配なし。
相変わらず換気扇の下でブカリプカリ。
そのくせ、喉が弱くて風邪もひきやすい虚弱なオトコ。

ワタシからは一度たりとも「辞めて!」とは言ったことはない。

本気で辞めるなら禁煙外来行ったら。
そうだな〜行ってみるか。

そんなこんなで禁煙外来へ。
そこの先生に長年の喫煙なのだからとCT検査を勧められ、かくして本日に至ったと
言う次第でなのでした。

初期の癌、浸潤もない。

今回執刀してくれたY先生は、プー太自分で捜して決めた先生です。
今夜初めてお会いしましたが、プー太の感じたとおりの方でした。
信頼できる先生捜したね、でかしたぞ! 褒めてあげてもいいな。

先生にはプー太に癌のことを話すのは退院してからにしていただけますか。

そうお願いしました。

あれこれ考えては眠れなくなる気の小さなオトコなので…>_<…よろしくお願いいたします。

帰りの地下鉄でどっとチカラが抜けましてね、泣けてきましてね、
大切なものが見えたような。

CT検査を勧めて下さったA先生。
CT画像で見つけてくださった呼吸器科の先生、そしてプー太が惚れ込んだY先生、
命の恩人です。ありがとうございました。





[PR]
by tashabonbon02 | 2016-03-10 00:28 | 暮らし

目前に迫る心境はいかに。。。

65歳の人生、初体験の手術。
未だ手術開始のお声がかからず、空腹に苦しむプー太(ー ー;)

たまには絶食も身体にはいいのよ。と励ます優しい妻。
c0353865_14143714.jpg
昨日と打って変わり冷たい雨で煙る築地市場。
水曜日の今日は市場は休み。
しかし、場外は営業している店もあるようで、観光客でいつも通りの盛況さ。

しかし、14階からの眺めはいいよね。

c0353865_14194759.jpg
食事のたびにLINEで送ってくる。
味が薄くて美味しくないんだよ。
そりゃそうだ、健康と減量に励みなさいな。

手術時間は2時間半とか。
申し訳ないけれど腹ごしらえしとくか。

プー太には気の毒なので食堂にてブログ書きながら食べてます。





[PR]
by tashabonbon02 | 2016-03-09 14:24 | 暮らし

人生初の入院と手術 65歳にもなるのに……

時に強い雨の週明け、今日は打って変わり好天、しかも暑い。
実に入院日和です。

プー太の入院、手術の順番がやってきました。

一応妻なので付き合い、手続き済ませてきました。
手術は明日なので「また明日ね」と、ルンルンで帰ろうとしましたら、
主治医の話が夕方にありますからよろしくお願いしますと。

当人至って元気だし、しっかりしてるし、大した手術ではないので
私が居なくても大丈夫ですよ。
なぁ〜んて冷たいこと言ったら、看護師の若い男子に笑われました。
術前の説明には家族も同席。決まりだそうです。

犬の散歩もある事だし、近場だし、一先ず帰宅します。
帰宅途中の喫茶店でブログ書いてるということなんです^^;

入院先は築地にあります国立がんセンターと実にいかめしい所ですが、
プー太の病名は肺腺腫と言って特に怖くもありませんので。

c0353865_12254436.jpg
c0353865_12260223.jpg
しばらく主もおりませんから、残り物を投入しキャベツとジャガの
バター鍋。

正直、今のワタシはターシャの方が心配なの(^^;;













[PR]
by tashabonbon02 | 2016-03-08 12:28 | 暮らし

ワタシ、なめてました、和菓子のこと。

c0353865_20264746.jpg
先月仕入れた小豆を今回は200g餡子にしてみました。
餡子を炊くのは初でした。なのでね、なかなか程よい硬さになりませんで、
汁気が無くなるまでトロトロするのにも飽き、汁部分は流しにざざーーーっと。
なんとか餡子かな?って所までこぎ着けました。

そのアンコもどきを使い春なのでぼた餅です。

もち米を丸め、餡子で包む。
もち米の中に餡子を入れて、胡麻ときな粉をまぶす。

子供にでもできるカンタン和菓子。

いやはや、舐めまくっておりました、和菓子のこと。
やってみてわかる、あんこの難しさと餡子を詰めること。

c0353865_20421655.jpg
左上から時計回りに。

わさび菜と八朔、トマトのサラダ。
レタスより好きです、わさび菜。

これは回鍋肉風ですね(^^;;

豚汁

無性に食べたくなりました。


◼ ◼ ◼ ◼ ◼

前回のブログでターシャの薬に少し触れました。
本日で投与から4日目です。
ほんの少しなんですよ、とってもすこし。
咳の回数減ってきました。
日向ぼっこ散歩の足どりも、歩きながらの咳も今朝なんて2回です。

プレドニンという薬はステロイドです。
呼吸を少し楽にします。
癌が肺を圧迫してますから、ターシャがほんの少しでも楽になれればいいんです。

免疫力が低下しますからね、大好きな山羊ミルクも増量してあげてます。

この治療は最終治療です。
最後までのませなくてはなりません。

副作用がどうだとか、なんてことは言ってられるか。です!









[PR]
by tashabonbon02 | 2016-03-04 21:01 | 今夜のつまみ

的中、癌って意地悪ね。

ターシャの咳、これまでと様子が変。
咳をし終わった後でも苦しげで、息も荒い。

もう一つの心配事、新しい腫瘍が自壊し始めてきた。
そう、昨年の秋に取り除いたはずの乳腺腫瘍。
グジュグジュしてきて、何とも痛ましい。

いましてあげられることは、3日に一度 患部を洗い腫瘍から染み出す体液を流し、
抗生物質の軟膏とイサロバンをふりかけ、パセトシン250を投与させるだけ。

大好きな散歩ももうboyとは行かれなくなり、それでも行きたいキモチはまだあるようなので、裏の公園までワタシがお付き合い。

歩いて一分の公園まで10分近くを要するようになる。
もともと弱かった後脚が時たまナックリングするようにもなった。

ナックリングとはね、脚の裏ではなくオモテ(甲の部分)が地面に着いているのに
本犬としては自覚無しで進もうとする行動なんです。

もしかしたらって、いえいえ既に承知していたことだけど、もしそうだとしたら
今の現状から少しでも脱却させてあげたいし、その為にも検査をしてはっきりと
させねば薬も選べず。
そんな訳で、昨日レントゲンで胸を検査してみた。

小さな肺の周りは憎たらしいがん細胞で埋め尽くされていた。
秋の手術の前の検査では何もなかったのにね、恐るべし癌のスピード。

フィラリアの影響で心臓にも疾患があり、その上肺にまで。
肺がんの末路は苦しさだけ。
乳腺腫瘍も癌の中では手強い。
唯一、身体の表面に出てきてその範囲を広げ、自壊しているその部分を舐めさせ訳には
いかず、あのドーナツをしてきたと言うのに。

昨日より、呼吸と咳を少しでも緩和させたくプレドニン5mgを投与する。
効くことを期待したい。

長くて三月だね。
最後は呼吸苦しいよね?
楽に逝かせてあげてね、先生。
うん、そうだね。

c0353865_14343611.jpg
以前のような散歩はできないけれど、まだ外には出かけたいみたい。
最近はワタシとのんびり日向ぼっこのような散歩になりました。

元気な頃ならリードなんて外せない犬でした。
離した途端、鉄砲玉のように鳥を追いかけてましたから^^;


◼ ◼ ◼ ◼ ◼ ◼

c0353865_17114520.jpg
ポテサラにりんごと伊予柑入れてみました。

c0353865_17115418.jpg
茹でたキャベツと焼き海苔のチョレギ風

c0353865_17120210.jpg
蒸し鶏、胡麻味噌たれ。

自家製たれが美味しくって、鶏の量をもっと多くしないとと反省。







[PR]
by tashabonbon02 | 2016-03-02 17:16 | 犬や猫