カテゴリ:犬や猫( 49 )

猫の十戒を読み笑う

昨夜、熊本を中心に九州全域で地震が。
ブログのお友達にも九州で暮らす方もいることから、
いつにも増して心配してます。

余震は未だ続いているのでしょうか?
一日も早い復旧を願うばかりです。
心よりお見舞い申し上げます。


◻ ◻ ◻ ◻ ◻ ◻ ◻

昨日ふと目にした記事にクスクスしています。
災害地のみなさま、ふざけてますよね。ごめんなさい。


そうでしょうね、犬にもあるのですから猫にあってもおかしくはありませんね。

犬にはストレートに泣かされましたが、猫には笑わせられました。
笑った後から泣けてもきました。
結果、どちらも別れは寂しいのです。

c0353865_14464970.jpg
こんにゃくの上に刻んだねぎ

タモリ倶楽部でレンチン(電子レンジ、わかりますよね)しただけで
美味しくなるモノ。

一位から五位までの中に蒟蒻をレンジで5分。
ごま油に塩を入れたタレに付けて。
水分が抜けただけなのに、蒟蒻の独特な臭みも消え歯ごたえあって
美味しいのです。
これぞ、超カンタンつまみです。
他のレンチンつまみは忘れました。

c0353865_14473895.jpg
昨日は手抜きのオンパレード。
切るだけ、温めるだけ。


✴ またまたコメントへのお返事が出来なくなってます(^^;;
申し訳ありません🙏









[PR]
by tashabonbon02 | 2016-04-15 14:58 | 犬や猫

困ったことです(ー ー;)

大阪で鉄柱の標識の根元が折れ、小学生が重傷となってしまった事故。

なんと、原因が犬のマーキングによる腐食だそう。
c0353865_16265972.jpg
マーキングをご存知でない方、⬆こういった行為を指します。

向かって左側、この二頭の飼い主はまさしく確信犯。
毎日こうして散歩しているのです。

犬のマーキングを仕方のないこと。
そう思っている無知な犬飼は多いのです。

果たしてそうなのか?

飼い主がきちんとリードすれば、このような恥ずかしい行為は防げるのです。

電信柱、木の根っこ、人さまの塀や玄関先。

水を流しておけば良かろうとお思いかも知れませんが、
それもベストとは言えません。
少ない水でちょろっとかけるぐらいでは何の意味もありゃしません。

大怪我をした女子児童は、指を失うことになったそうです。

飼い主よ、あなたの犬が行きたがっても電柱や標識、樹木の根っこや
人さまの塀や玄関先に近づくな!

c0353865_16395012.jpg
こういう皮肉な看板好きです。

もちろんのことですが、ターシャもボンも近づけません。
偉そうですが、マナーです。





[PR]
by tashabonbon02 | 2016-03-30 16:41 | 犬や猫

的中、癌って意地悪ね。

ターシャの咳、これまでと様子が変。
咳をし終わった後でも苦しげで、息も荒い。

もう一つの心配事、新しい腫瘍が自壊し始めてきた。
そう、昨年の秋に取り除いたはずの乳腺腫瘍。
グジュグジュしてきて、何とも痛ましい。

いましてあげられることは、3日に一度 患部を洗い腫瘍から染み出す体液を流し、
抗生物質の軟膏とイサロバンをふりかけ、パセトシン250を投与させるだけ。

大好きな散歩ももうboyとは行かれなくなり、それでも行きたいキモチはまだあるようなので、裏の公園までワタシがお付き合い。

歩いて一分の公園まで10分近くを要するようになる。
もともと弱かった後脚が時たまナックリングするようにもなった。

ナックリングとはね、脚の裏ではなくオモテ(甲の部分)が地面に着いているのに
本犬としては自覚無しで進もうとする行動なんです。

もしかしたらって、いえいえ既に承知していたことだけど、もしそうだとしたら
今の現状から少しでも脱却させてあげたいし、その為にも検査をしてはっきりと
させねば薬も選べず。
そんな訳で、昨日レントゲンで胸を検査してみた。

小さな肺の周りは憎たらしいがん細胞で埋め尽くされていた。
秋の手術の前の検査では何もなかったのにね、恐るべし癌のスピード。

フィラリアの影響で心臓にも疾患があり、その上肺にまで。
肺がんの末路は苦しさだけ。
乳腺腫瘍も癌の中では手強い。
唯一、身体の表面に出てきてその範囲を広げ、自壊しているその部分を舐めさせ訳には
いかず、あのドーナツをしてきたと言うのに。

昨日より、呼吸と咳を少しでも緩和させたくプレドニン5mgを投与する。
効くことを期待したい。

長くて三月だね。
最後は呼吸苦しいよね?
楽に逝かせてあげてね、先生。
うん、そうだね。

c0353865_14343611.jpg
以前のような散歩はできないけれど、まだ外には出かけたいみたい。
最近はワタシとのんびり日向ぼっこのような散歩になりました。

元気な頃ならリードなんて外せない犬でした。
離した途端、鉄砲玉のように鳥を追いかけてましたから^^;


◼ ◼ ◼ ◼ ◼ ◼

c0353865_17114520.jpg
ポテサラにりんごと伊予柑入れてみました。

c0353865_17115418.jpg
茹でたキャベツと焼き海苔のチョレギ風

c0353865_17120210.jpg
蒸し鶏、胡麻味噌たれ。

自家製たれが美味しくって、鶏の量をもっと多くしないとと反省。







[PR]
by tashabonbon02 | 2016-03-02 17:16 | 犬や猫

猫ブームだそうです。にゃんの日ってあったのね。

猫の話の前に、ここ最近コメントへの返信がすんなりできずにおります。
エキサイトやめようかな〜なんてこともなきにしもあらず。




ちゃちゃさん
コメント欄から送信できません。
なので、こちらから失礼いたします😞

こんにちは〜^ ^
お返事遅くなってごめんなさい。
いえね、もう何回も書いてはいますがなかなか送信できずくじけそうです😭

エキサイト辞めちゃうぞ!そんなことも考えながら鬱々しています。

カーデの色、確かにベージュってワタシ達には鬼門の色ですね。
そうでなくても顔色沈んできたところに、ベージュはね〜。
あとね、高齢者が好きなえんじ色なんかもダメです。まっ、ワタシは好きではないので着ませんがね。

一枚で着るには無理がありますが、首元に明るい色持ってきたらイイかもですよ。
しかし、ロングは着る機会なし。
なんで買ってしまったのか???疑問符です(^^;;


猫話に戻ります。

既に過ぎましたが2.22 にににでにゃんの日だそうです。
好きですね〜こういうくだらない語呂合わせ。

にゃんの日という訳ではありませんが、ここ最近猫の人気が犬を上回る人気だそう。
そう、日本人の好きなブームと言う「ことば」があちらこちらから聞こえてきます。

どうかブームで終わらないで猫を育ててくださいな、家族にしてくださいな。

嫌いですね、ブーム。
ブームが来ますと一つの種類が人気となり、それで金儲けをしようとデタラメな繁殖に精を出します。

ブームですから、廃ってきます。

すると次のブームが生まれます。

ブームが終わり、売れなくなった商品はどうなるのか?

大幅なプライスダウンで売られます。

それでもブームは去っていますから、売れ残ります。

ここでのブームは生きものです。

どんどん大きく成長します。

小さければ小さいほど大好きな日本人はそんな大きな子には目もくれてはくれません。

ティーカッププードルって聞いたこのありますか?

このような名称の犬はおりません。

豆柴?

ノンノン、こちらもおりません。存在しません。

小さくて弱い犬同士を掛け合わせ小さく少しでも小さな犬を繁殖させるのです。

ティーカップだ、豆柴だと自慢気にしていませんか?

滑稽の極み、無知の成せる技。

そうそう、にゃんの日でしたね(^^;;

c0353865_12414993.jpg
c0353865_12421394.jpg
春近し、されど寒い今日のトウキョウ。

c0353865_12420397.jpg
左下はベトナム麺のフォーでございます。
犬用に茹でておいたササミを一切れ頂き美味しくいただきました。









[PR]
by tashabonbon02 | 2016-02-25 12:48 | 犬や猫

普段と違う朝は調子がくるう

暖かな朝です。

朝早くプー太は検査の為病院へ。
となりますと、犬の散歩はワタシの係りとなり、暫くぶりなので
何とも手順が狂いご飯を先に食べさせてしまい、少し時間をあけ出なくてはなりません。
特にボンは走り回ったり、ボールをジャンプして咥えるのが大好きですから、
食後1時間は散歩厳禁なのです。

胃捻転、特に大きな犬はコレに注意しなくてはなりません。

そんなこんなでいつもより2時間も遅い散歩でしたから、暖かいを通り越しボンには暑くさえ感じたことでしょう。

c0353865_11111965.jpg
c0353865_11112751.jpg
ターシャの歩行がずいぶんと遅くなったな〜と感じるぐらい
ワタシとの散歩が本当に久しぶりなんだと感じた朝でした。


◼ ◼ ◼ ◼ ◼ ◼

キアヌとやらが注目されているとか。

雑穀米とか玄米が苦手な夫婦でして、この手のモノにはこれまで触手が伸びませんで。

ところがコチラ、匂いも味も主張しないそうでして、それならばと炊いてみましたよ。

c0353865_13040444.jpg
黒と赤と白のミックスキアヌ
c0353865_13100005.jpg
正式には穀物ではないそうですね。

白米にちょっと入れて。。。ツルとした食感。これならいけるぞ。

c0353865_13042063.jpg
もう少しアルコールなしの日が続くプー太からのリクエスト。
ビーフシチューが食べたいとのことで、それらしきモノ作ってみたけれど、
どうなんだろ(ー ー;) そんな感想です。

c0353865_13145848.jpg
からし菜 お浸し
からし菜の辛味を出すやり方を調べてみました。

c0353865_13171322.jpg
レンコン ごぼう 炒め煮













[PR]
by tashabonbon02 | 2016-01-28 13:17 | 犬や猫

免疫アップ 願いなんですよね。

心臓薬を飲み続けひと月経過、特に変化もなし、咳は相変わらずひどい。
変わらないのであればこのまま飲ませ続けるより免疫力を特化させて行こうと
おもい、主治医にもその旨を伝えた。

《それと、我が家に迎えてから8年間 休む事なく飲ませてきたフィラリア薬のことも
気になっている。
ここまで飲ませて好転もないのなら、これからも飲ませ続ける意味はあるのか?》

この薬と併用していたD-フラクション、その後のプロポリスも無くなり、
今晩よりコルディ・Mなるサプリに変える。

コルディの主成分は冬虫夏草

10年前には聞かなかったかサプリ名。
かかりつけの獣医からも「よい結果をよく聞くよ」と聞いている。
虫という字が入っているが、こちらもキノコの仲間だという。

精力剤にも使われてるようだ^^;
まっ、精力でもいいから今のターシャには欲しいチカラだ。

c0353865_17100599.jpg
小さな小さな容器。 たったの30g

30gとは知ってはいたが、実際見るとがっかりするほど小さくて少ない。

深刻な今の時期、ターシャに与える量は4・5スプーン×2

となると、ひと容器は3日で終わる。ふ〜〜
いつまで続けてあげられるかなぁ〜〜~_~;

どんなに効くよと聞いたところで、所詮サプリはサプリ。
藁をも掴みたいその心理につけ込む感あるよね〜。
高い値段設定に不信感もなきにしもあらず。

でもね、人間って弱いもの。
安いと効かないんじゃ?
なんてことも思ったり。

進行が少しでも遅くなり、悪さをしないでちょうだい。。。


◼ ◼ ◼ ◼ ◼ ◼ ◼

昨夜は91歳のばぁばこと、鈴木登起子さんのレシピで。

あぶたま煮
c0353865_17201758.jpg
お味は薄味のおでんですね(^^;;

和 ポトフ
c0353865_17202629.jpg
全て在庫の野菜と戴き物のベーコン塊にて作成。

レシピにうすくち醤油とあり(2点ともに) 仕方がないので買いました。
関東の人間は薄口醤油って使わないの。
これって色は薄いけど、塩分多いんでしょ?

野菜を無駄にしなくてよかった(-_^)

















[PR]
by tashabonbon02 | 2016-01-06 09:37 | 犬や猫

犬飼ですから冬好きですが、今日はかなり寒いです。

土日の外出は避けて通りたい者として、歯科の予約が今日しか取れず
人でごった返す街並みより戻ったところです~_~;
ヒトに酔う。 確かに酔います。

今朝は冷え込みました。
昼になっても風冷たく、こういう日は家がいちばん。

陽当たりポカポカ ターシャも気持ち良さそう。
c0353865_14391584.jpg
シャッターの音は聴こえないはずなのに、気配を感じたのか起こしてしまった。
動物的感は大きな仔より数段上^ ^

昨夜のつまみを改めてみてみたら。

c0353865_14422933.jpg
海藻はありますが、肉っ気ゼロな珍しい現象。

里芋が美味しい時期です、お値段もおいしいのでたくさん買って
半分を焼きました。
オリーブオイルと塩だけで旨いのです。

下の段、真ん中にあるのは「黒にんにく」(友より)

黒にんにく好きだと言ったら憶えていたみたい。
しかし、この青森黒にんにくはあまり美味しくありませんでした(ー ー;)
福島旅で買った黒にんにくはすごく美味しかったのに。
このことは親しい友と言えども、お口にチャックです。





[PR]
by tashabonbon02 | 2015-12-19 14:53 | 犬や猫

医学に頼れない犬のケースとして。

c0353865_16063968.jpg
かぶら蒸しあんかけ

蒸し器の都合にて、ひとつにまとめなくてはならず、かなり不細工な姿に(^^;;
餡掛けの味はなかなか。
こういったモノって家ではなかなか作ろうとはおもいませんで、
初ものです。

自分で作ってみますと、わかりますね〜プロの力量が。
ただ擦っただけでは滑らかな舌ざわりになんてなりません。
濾さなくちゃいけませんね、一度じゃだめです。

c0353865_16064998.jpg
ゆき菜と揚げの煮浸し

小松菜の味と食感に似ています。
c0353865_11054466.jpg
鰤煮

c0353865_11055596.jpg
茄子の味噌煮



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆



NHK Eテレ深夜放送のスーパープレゼンテーション 「動物の治療から学ぶこと」
なる番組を観た。(深夜に観たのは再放送でしょう)

☆動物の中には人間と似たような病気にかかるものもいる。アメリカの医師、バーバラ・ナターソン=ホロウィッツは、医師と獣医師は互いに交流し、知見を共有すべきと訴える。☆

バーバラはプレゼンテーションの中で、医師の中には獣医師を下に見る者も少なくない。これは大きな過ちであり、動物界の医学の方が進んでいるケースも多いのだと言って
いる。


確かにその通り、新薬開発に動物での治験(実際は実験ですね、しかしこの言い方抵抗あり)は不可欠、動物たちの協力いや犠牲をなくしては成り立たない現実。

手術ができない、抗がん剤治療の選択をしたくない次へのステップは、
高濃度ビタミンC療法。

これだ!と飛びついた。
しかし、残念なことにターシャには使えない。
かなり稀なケースなのだが、


《点滴開始前には、赤血球のG6PD検査が必要です。 G6PDは遺伝的に欠損の場合に超高濃度ビタミンC点滴を行なうと溶血を起こす危険性があります。 アメリカの報告では犬3300頭に1頭に割合とされております。》

このような事情で諦めなくてはなりませんでした。

今回、十数年ぶりに癌治療と併用するサプリメントを調べてみると、相変わらず
キノコ類が強いです。

アガリクス、ハナビラ茸、マイタケなど。
先日書いてたD-フラクションはマイタケが主原料。
犬に特化した犬専用のサプリメントです。

現時点では⬆と、プロポリスを服用。
次は冬虫夏草の培養物 コルディMを考えてる。
こちらの効果はひと月程であるとか?ないとか?




















[PR]
by tashabonbon02 | 2015-12-12 11:10 | 犬や猫

たーしゃと暮した記憶として、書いておきたいこと。

起床時の潔さ、明らかに違ってきているわたし。
休もうかな〜 チラッとよぎったりもするんです。
そんな頭の隅っこで、これぐらいの寒さで休みたい!なんて言ってたら、
この先貴方はほぼ休む日が増えるはず。
真面目なワタシに叱られ意を決して飛び起きます。

さて、乳腺腫瘍の切除から2月あまり、新しい腫瘍が悪さをし出しました。
今日書くことは楽しい事ではありませんし、私の判断が正しかったとも言えない
ことです。
ただね、ターシャと過ごした7年とあの仔を愛しいと思う自分へのメモ。

そもそも9月の摘出ではリンパまでは取ってないし、こうなることは時間の問題と
わかっていましたが、速度速くない?ターシャちゃん?

多分、たぶんね、肺にも転移してるはず。
その証拠らしい咳の音に変化もあるし、3週間前から咳の数も格段に増えた。
もともと、重度のフィラリア症を持っているので、本犬としては咳には慣れてる様子。

転移生のガンには手術は効果薄し。
抗がん剤の副作用のことなど考え、温存療法、サプリメント療法と決めた。
食べることと、散歩が大好物なターシャから副作用の食欲減退は初めから考えの中には
ない。

昨夜から心臓の薬も投与。アピナック25mg
 1.アピナック錠は、ACE阻害作用に加え、交感神経抑制作用による二つのルートでの血管拡張を示すことで、慢性心不全時の心臓の負荷を軽減する。
2.アピナック錠の代謝物が有する「SH基」には、様々な疾病の原因と言われている活性酸素を消去する作用が認められている。

犬の僧帽弁閉鎖不全による慢性心不全は進行性の疾患で、特に小型犬、老齢犬に多く見られ、完治が困難であることから、現段階では心臓の負荷を薬剤で軽減することがペットのQOL(生活の質)を改善する上で最善策とされています。現在、ACE阻害剤が第一選択薬として定着してきています。
一方、本疾病は初期には殆ど症状を示さないといわれ、知らず知らずの内に病気が進行するため、早期発見、早期対応がQOL改善の重要なポイントとなります。

犬の薬から抜粋しました。

少しでも咳き込むことが改善されますように。

c0353865_10460128.jpg
今朝も元気で散歩しました。

サプリメントには前犬の時にも使ったことがある、D-フラクション プレミアム

10年ぶりのこのサプリ、プレミアムが足されてました^^;

サプリ候補はあと二つあります。

一度に与えることはせず、段階的に(ひと月交代)与える考え。

毎日の食餌もしかり、穀物はガンの栄養になるとの考えに一理ありと睨み

こちらもチェンジだ。

c0353865_10455354.jpg
大きな仔も寄ってきて「ハイ、ポーズ!」









[PR]
by tashabonbon02 | 2015-12-07 10:54 | 犬や猫

こんな態勢で過ごしているのです。平和だな〜

今朝、鍵をかけ忘れた窓から猫2匹が出て行きました。
何年ぶりだろう。注意はしているんです。油断と慢心ですね(ー ー;)

日々、ぬくぬくダラりん緊張感もなく暮らしてますから、出たは良いが寒さにはかなわんのでしょう。 小1時間の冒険から帰宅されました。

外は危険、毒の入った食べものやら、エアガン、脚を切ったり首を切ったり、
変態はすぐ近くにも潜んでいるのです。

さて、今朝の散歩での どんぐり話。
ターシャは生れつき左右の後ろ足が違ってます。
なので、ちょっと左足を引きづります。
出鱈目な繁殖がこういった犬を作るのです(怒怒)
(デタラメ繁殖のことはまたいつか)


パット(犬を飼っていらっしゃらない方の中にはパットって? 足のウラ側 肉球の
ことでございます) が犬種によってこれほど違いがあるとは知りませんでした。
肉と肉の間が広く、着地面が大きい犬種です。
そのせいか、家の中ではペタペタと音がします。
ボンの方は、大きいわりに肉が密でして猫のように静かに足音がしません。

珍しく私も散歩にお付き合いした今朝でした。
突然座り込んだり、左後ろ足を地面から浮かせるのです。

とうとうこんな日がきたか!
痛いの?どこが痛いの?
マッサージしようとその薄いパットに触れると、どんぐりの実が挟まっておりました。

我が家に来て8年目で初のどんぐり挟み。
なんとも可笑しく、安堵した朝でした。

c0353865_13302201.jpg

昨夜のつまみ
c0353865_13323627.jpg
c0353865_13330074.jpg
c0353865_13332352.jpg
c0353865_13334179.jpg
明日から二泊三日の犬旅に出かけます。
なのて、昨日今日とで冷蔵庫の大掃除となります。

上から三枚の白くて胡麻がかかっているのは大根の薄切りです。
しかし、浅漬けではありません。
最近、創味シャンタンに凝っておりましてですね、軽く塩もみしました大根を
ギュと絞り、小さじ一杯のシャンタンで絡めたのです。
中華風?いやいやオツなお味に変身でした(-_^)






[PR]
by tashabonbon02 | 2015-11-04 13:44 | 犬や猫