カテゴリ:暮らし( 92 )

アドレス変更の為、しばらくお休みです。

こんにちは。

少しの間お休みします。
つつがなく繋がり次第再開です^ ^

よろしく〜


[PR]
by tashabonbon02 | 2016-04-25 13:57 | 暮らし

一日ドッグ マンモのツラさに悲鳴

健康診断にはいくつかのオプションがあり、中でも子宮検査とマンモは
今まで避け続け、この年まで経験ゼロ。

そのオプションが今回のドッグでは選ばずとも付いてきた。

マンモグラフィ。痛いとは聞いてはいたがいゃ〜辛い検査です。
自慢するわけではありませんが、ワタクシお胸は無い方ではありません。
ワタシの胸であんなに痛かったのですから、失礼ですが洗濯板状態の方は?
きゃーー、想像しただけで恐ろしい。

このマンモ検査、若い方には不向きな検査らしいです。
出産経験のないワタシのガマンが足りなかったのか?

赤ちゃんにお乳を与える時、お母さんたちは張ったお乳を揉まれ相当痛いと聞きます。
女性の検査には殿方には絶対無理だろうと思われる検査多いな〜。
次回はこれまで通り超音波診断で十分。


c0353865_09493317.jpg
この日は検査もスムーズで気力体力ともに余力があり、帰りにカットへ行く気になる。
そこで目にした雑誌の中に、「これは食べてみたい」とレシピをパチリ。

グリーンピースのフジッリ とやらが正式名でしたが、旬だというのに探せどグリーンピースの姿に会えず、そら豆にてチャレンジ。

茹でたそら豆をマッシャーで潰し、少しの牛乳、白ワイン、砂糖で伸ばす。
マカロニを茹でたら温かいうちに塩コショウ(たっぷりめでも大丈夫よ)
後はお互いを絡めればおわりです。

本来は豆をフープロにて滑らかにするのが正しいのですが、
後かたづけが嫌なのと、お豆のゴロ感が好きなのでワタシ的にはコッチがすき。

フジッリ ナンノコッチャ?でしたが、調べてみますと螺旋状のマカロニなんですね。
良く目にします。絡みやすいという点では良いのかもしれませんが、何でも良いのです。

c0353865_10211974.jpg
桜えびと新玉ねぎかき揚げ

コレも旬です。
昨夜妹から生の桜エビを貰いましたので。
桜エビとはいえ、小さな目がコッチを見つめてる。
c0353865_10232226.jpg
若芽も旬ですね。
シラスも入れて三杯酢で。

旬三昧の夜でした。










[PR]
by tashabonbon02 | 2016-04-24 10:25 | 暮らし

補聴器、値段に比例しないものです。

今年11月が来ますと91歳になるワタシの父の耳の話です。

かれこれ10年前からでしょうか、補聴器の世話になっております。
しかしですね、本人曰く「余計な雑音まで聴こえてうるさい」とか。
なのでせっかく作ったのに(何度も作り直しているはずです)
ほぼ使ってもらえず、同居の妹にしたら会話をするのにも体力相当使うらしい。

確かに、たまに父と話すだけですがワタシもグッタリ、声って段々大きくなりますと
まるで言い争いしているかのような心理にもなるものです。

先日、父の検診で「おっ、これはいいですね〜」なるクリアーボイスを知りました。
簡単に言えば、音声拡声器、ガラケーをふたまわり小さくした電話のような形態で、
必要な時だけ耳に当て相手の声を拾ってくれる。

最近では役所や郵便局、銀行などでも老眼鏡と同じように置いてあるとか。

ワタシも買ってみようかな?
好きなDVDの日本映画って字幕が無いもの多いし、音声の小ささがあまりにもひどい。
普段テレビの時の音声数値が9〜10なのに、映画は45〜50ですよ!
ぼそぼそ聴こえイライラします。
観たい映画続々なのにね〜疲れるんです日本映画って。

c0353865_17261682.jpg
大好きな竹の子見かけますね、成りは大きいのに皮を脱がすとあれれ!って
言うぐらいチビ助。

茹でた筍の天麩羅は香りよし。
たらの芽の天麩羅も今年初だな。
c0353865_17263179.jpg
とり天

した味しっかりつけました。
男子ごはんからのレシピです。

c0353865_17264191.jpg
中の豆も大きくなりました。

c0353865_17265183.jpg
先日 鶏胸肉でハムを作ってみました。
美味しいはずですが、ワタシは苦手です(ー ー;)




[PR]
by tashabonbon02 | 2016-04-04 17:34 | 暮らし

つまみのことと、肋間神経の痛み。

毎度毎度作っては写真に撮り、ブログへと公表しているワタシって。。。~_~;

どこかで何となく気恥ずかしくも続けているのです。

いえね、実はですね、今朝のこと。
大好きなブログを覗いてみたら。

他人にご飯を公表している意味。
理解に苦しむ。 確かにそうだね。
(ご子息からそう言われたそうです)
ワタシも感じてはいたのよ(^^;;
以前、プー太にも言われたことありますもん。

そうなの、癖かな〜今になっては習慣化してきたかもよ〜。
たいした料理でもないのにね〜(^^;; そう思いだすとやたらと恥ずかしい。

主婦としての最低限の努めを記録する。
そう思うしかないわね。

さて、術後のプー太。
三箇所の傷の奥で時たまビリッと電流が走るような痛みがあるらしい。

「分からないだろうな〜この痛み」

分かるはずもないことを言われてもね(ー ー;)
腹立つわ〜この言い方。

どうも切除部分の近くに走ってる肋間神経の痛みとか。
この神経を痛めるらしい、手術中。

長い人で二年、少ない人で一年ぐらい。
我慢だね、ほんと弱いんです。

c0353865_13032692.jpg
気温はまずまずながら、空気と風が冷たい。 花冷えです。

c0353865_13045776.jpg
c0353865_13050790.jpg
c0353865_13051903.jpg
恥ずかしいと言ってはみたが、今日もつまみをアップする。








[PR]
by tashabonbon02 | 2016-03-22 13:07 | 暮らし

久しぶりに空をみました、ほんとにひさしぶり。

何日ぶりだろう、記憶を辿ってみれば。
確か先週の月曜日からだったかも。

ウォーキング、実に12日ぶりのことです。

身体が少し重く、階段を登るのもゆっくり。
あれほど軽やかに登っていたのに、身体は正直です(^^;;

持病と言うほどではないが、ワタシにはアレルギーがあり、
花粉症の他に時たま唇から下に蕁麻疹が酷く出ることがある。

植物、動物 そのどちらにもアレルギーは見受けられるが、
この日の症状のようなほぼ全身に出る蕁麻疹はそのどちらでもないようだ。
c0353865_16203357.jpg








蕁麻疹が喉の奥、気管に出ると危ないらしい。
今回もそこは外れてくれました。

プー太のことで少し疲れてたかな。
来月、一日ドッグを予約した。

c0353865_16105536.jpg
昼に食べた シンガポールチキンライス。

食べたい時がうまい時。










[PR]
by tashabonbon02 | 2016-03-18 16:12 | 暮らし

帰り道、大事なものが見えました。

一体何時間待たせるのかな〜、疲れるよな〜眠くもなるし。
15:00に始まり終了は19:00でした。
まっ、麻酔の覚醒時間も含んでるし、このぐらいは当たり前か。

呑気な奥さんは術後に執刀医からの説明があると聞かされていましたが、
「いいのにな、遅くなるしイヌネコもお腹空かせていることだし、少しでも早く
帰りたいな〜」

ほんとにひどい妻です(^^;;

個室の説明室に呼ばれました。
Y先生からの説明に「あぁ、そうなんだぁ」「悪性だったんだ」
何故かぽかんと現実味のない話のようで、特にショックもなく、もちろん悲しくなんて
ありません。

プー太、当初の胸腺腫 ではなくて、胸腺癌だったようです。
てっきり良性だとお気楽に考えてた妻でした。

ターシャの心配ばかりしてたバチが当たったかな?

胸腺癌は発見がとても難しく、気づいた時には既に手遅れ、
稀な胸の癌だそうで、ここ癌センターでも非常に少ないそう。

よくCT検査の画像でみつけてくれましたね。
心臓の裏に隠れて発見も難しと。

プー太、何を思ったか昨年12月の初め「タバコやめる!」と宣言。
仕事辞めたら「辞める」なんて言ってましたが、一向に辞める気配なし。
相変わらず換気扇の下でブカリプカリ。
そのくせ、喉が弱くて風邪もひきやすい虚弱なオトコ。

ワタシからは一度たりとも「辞めて!」とは言ったことはない。

本気で辞めるなら禁煙外来行ったら。
そうだな〜行ってみるか。

そんなこんなで禁煙外来へ。
そこの先生に長年の喫煙なのだからとCT検査を勧められ、かくして本日に至ったと
言う次第でなのでした。

初期の癌、浸潤もない。

今回執刀してくれたY先生は、プー太自分で捜して決めた先生です。
今夜初めてお会いしましたが、プー太の感じたとおりの方でした。
信頼できる先生捜したね、でかしたぞ! 褒めてあげてもいいな。

先生にはプー太に癌のことを話すのは退院してからにしていただけますか。

そうお願いしました。

あれこれ考えては眠れなくなる気の小さなオトコなので…>_<…よろしくお願いいたします。

帰りの地下鉄でどっとチカラが抜けましてね、泣けてきましてね、
大切なものが見えたような。

CT検査を勧めて下さったA先生。
CT画像で見つけてくださった呼吸器科の先生、そしてプー太が惚れ込んだY先生、
命の恩人です。ありがとうございました。





[PR]
by tashabonbon02 | 2016-03-10 00:28 | 暮らし

目前に迫る心境はいかに。。。

65歳の人生、初体験の手術。
未だ手術開始のお声がかからず、空腹に苦しむプー太(ー ー;)

たまには絶食も身体にはいいのよ。と励ます優しい妻。
c0353865_14143714.jpg
昨日と打って変わり冷たい雨で煙る築地市場。
水曜日の今日は市場は休み。
しかし、場外は営業している店もあるようで、観光客でいつも通りの盛況さ。

しかし、14階からの眺めはいいよね。

c0353865_14194759.jpg
食事のたびにLINEで送ってくる。
味が薄くて美味しくないんだよ。
そりゃそうだ、健康と減量に励みなさいな。

手術時間は2時間半とか。
申し訳ないけれど腹ごしらえしとくか。

プー太には気の毒なので食堂にてブログ書きながら食べてます。





[PR]
by tashabonbon02 | 2016-03-09 14:24 | 暮らし

人生初の入院と手術 65歳にもなるのに……

時に強い雨の週明け、今日は打って変わり好天、しかも暑い。
実に入院日和です。

プー太の入院、手術の順番がやってきました。

一応妻なので付き合い、手続き済ませてきました。
手術は明日なので「また明日ね」と、ルンルンで帰ろうとしましたら、
主治医の話が夕方にありますからよろしくお願いしますと。

当人至って元気だし、しっかりしてるし、大した手術ではないので
私が居なくても大丈夫ですよ。
なぁ〜んて冷たいこと言ったら、看護師の若い男子に笑われました。
術前の説明には家族も同席。決まりだそうです。

犬の散歩もある事だし、近場だし、一先ず帰宅します。
帰宅途中の喫茶店でブログ書いてるということなんです^^;

入院先は築地にあります国立がんセンターと実にいかめしい所ですが、
プー太の病名は肺腺腫と言って特に怖くもありませんので。

c0353865_12254436.jpg
c0353865_12260223.jpg
しばらく主もおりませんから、残り物を投入しキャベツとジャガの
バター鍋。

正直、今のワタシはターシャの方が心配なの(^^;;













[PR]
by tashabonbon02 | 2016-03-08 12:28 | 暮らし

哀しくてもお腹は空く。

昨日の朝、叔父が亡くなったと電話がはいる。
享年78歳、母の一番下のおとうと。

ワタシが初めての姪っ子だったということもあったのでしょう。
とても可愛がり、色々な所に連れて行ってくれたこと憶えています。

だからという訳ではないのかも知れませんが、叔父の子供たちを可愛がったワタシ。
従姉妹を可愛がる、子どもの居ないワタシ達には孫のような気持ちだったのか。

糖尿病からくる脚の衰え、少しばかりの記憶の衰え、我儘を言っては叔母を困らせて。
そんな叔父を叔母も従兄弟も辛抱強くお世話をしてくれました。


◼ ◼ ◼ ◼ ◼ ◼

c0353865_16470962.jpg
c0353865_16471994.jpg
この日はあるモノで夕飯を済ませました。
ほぼ、冷凍食品の夜でした(^^;;

哀しくてもお腹は空きます~_~;







[PR]
by tashabonbon02 | 2016-02-22 16:49 | 暮らし

対人関係を転換する

100de名著を観て。

今夜で3回目の放送になる「人生の意味の心理学」

著者はアルフレッド.アドラー
高名な心理学者だと知った。

いや、知ったのはビーバーさんのブログ


昨夜は対人関係を転換する。でした。


………………………………
私たちは他者に認められたいという「承認欲求」を常にもっている。しかし、アドラーは「他者から承認を求めることを否定せよ」と説く。他者の期待を満たすために生きてしまったら、本当の自分を捨てて他者の人生を生きることになるからだ。「承認欲求」から解放される要はアドラーが提唱する「課題の分離」。「これは誰の課題か?」という視点で、自分と他者の課題を線引きし、他者の課題に踏みこまない、自分の課題に踏みこませないことを徹底させる。それができたとき、対人関係は驚くほどシンプルになり、無駄な競争から解放され、各人が対等な関係を築けるという。第三回は、複雑な対人関係を解きほぐし、自由を得るための処方箋をアドラーから学ぶ。
…………………………………

上記の文章はHPからのコピーです。

踏み込まない、踏み込ませない。

踏み込まないは案外得意分野ですが、踏み込ませないはどうかしら?
確かに踏み込んでは欲しくない。 しかし、土足ではなくとも踏み込み、
知りたがり屋はいます。

次々と質問されるのが苦手です。

ワタシの場合を例にしますと、「もう、それ以上は聞くなよ!入り込むな!」と、
見えないガードを無神経な人にもわかるように出しているようです。

自分を自分以上な人間に見せたいと思うことは、疲れるだろうな。
敵を作らず、嫌われまいと他人の目を気にしすぎ、自分の考えを持たない人は
信用できず。

とは言え、嫌われる勇気を持つこともそうは簡単には。


◼ ◼ ◼ ◼ ◼

c0353865_10300376.jpg

お昼ごはんが美味しい。

c0353865_10305587.jpg
パクチー保存法

今夜はキュウリを使ったパクチーサラダだ。







[PR]
by tashabonbon02 | 2016-02-18 10:34 | 暮らし