DVDと山盛りキャベツ

ほぼ一日中雨の日は映画鑑賞に最適。
昨日は一気に3作品鑑賞です。
犬の散歩もウォーキングも休みですから。

c0353865_20553282.jpg

題名からはほど遠い内容でした。

夫婦も子どもたちも他人。
父は空き巣を生業とし、母は結婚詐欺を繰り返し、18ぐらいの長男は
何でも偽造する。
旅券、保険証、偽札だって必要ならば作ります。


辛く哀しい過去を持つ5人。
肉親に傷つけられ、虐げられ、絶望していた5人。

実の親と暮らす当たり前のことが、その人にとっては不幸なこともある。
空き巣に入った家から子どもを盗んできた父。
現実離れしているとは思えないのです。
そう、盗んでくれてありがとう。ほんとにそう感じた。


c0353865_20554624.jpg
主演の高良健吾と女性監督に惹かれ。

コレ映画?カメラあるのよね?
ドキュメンタリーを観ているかのような俳優たちの台詞。

こちらも悲しく切なく。
無関心がいちばん怖い。

c0353865_17413844.jpg
呉美保監督の⬆映画を観たら、こちらも観ておきたくなった。

おもわず手を差し伸べてあげたくなるほど辛い。
池脇千鶴はほんとに上手い女優さん。

重めの映画鑑賞の日でした。




c0353865_22093914.jpg
この時期に何度も作る春キャベツを半分ザクザク切ったら、アンチョビーフィレを
細かく。
オイルとお酢と少しのマヨでドレッシング。後は混ぜておしまい。
美味しいですよ〜^ ^

c0353865_22094890.jpg
バルサミコ酢豚

酢豚って急に無性に食べたくなる。
シンプル酢豚がいいんだな〜。






[PR]
by tashabonbon02 | 2016-04-09 12:22 | 映画☆DVD
<< 「あん」鑑賞、時には思いっきり... 着ぶくれ筍の子 >>