人生初の入院と手術 65歳にもなるのに……

時に強い雨の週明け、今日は打って変わり好天、しかも暑い。
実に入院日和です。

プー太の入院、手術の順番がやってきました。

一応妻なので付き合い、手続き済ませてきました。
手術は明日なので「また明日ね」と、ルンルンで帰ろうとしましたら、
主治医の話が夕方にありますからよろしくお願いしますと。

当人至って元気だし、しっかりしてるし、大した手術ではないので
私が居なくても大丈夫ですよ。
なぁ〜んて冷たいこと言ったら、看護師の若い男子に笑われました。
術前の説明には家族も同席。決まりだそうです。

犬の散歩もある事だし、近場だし、一先ず帰宅します。
帰宅途中の喫茶店でブログ書いてるということなんです^^;

入院先は築地にあります国立がんセンターと実にいかめしい所ですが、
プー太の病名は肺腺腫と言って特に怖くもありませんので。

c0353865_12254436.jpg
c0353865_12260223.jpg
しばらく主もおりませんから、残り物を投入しキャベツとジャガの
バター鍋。

正直、今のワタシはターシャの方が心配なの(^^;;













[PR]
by tashabonbon02 | 2016-03-08 12:28 | 暮らし
<< 目前に迫る心境はいかに。。。 ワタシ、なめてました、和菓子のこと。 >>