ガレットの中のフェーブ

毎朝お世話になっている、今のワタシに欠かせないスニーカー。
ソールの修理をお願いしに行ってきました。

運動靴の底の修理ができるなんて、それだけみても実に優秀な靴だと思っています。

プラプラと裏道を歩いていると、店頭にガレット.デ.ロアが並んでいる。

そうそう忘れてました、コレを食べるの。

デロアの本拠地フランスでは1月6日の公現祭 に食するようですが、
フランス人ではありませんから、好きな時に食べても良いのです^ ^

しかし、美味しいデロアが食べられるのはやはりこの時期しかありませんから
今年もいただきましたよ。

c0353865_09393046.jpg
このお店のオリーブの紋様はこんな感じ。

フェーブは青い小鳥。

最近のフェーブはデロア内に仕込まれていないことが多いのです。
何でも衛生面とか、間違って歯を折るからなんて言われていますが、
実にくだらん、つまらないのです~_~;

切り分けた中の一つにフェーブが入っている。
それに当たった人はラッキー。
おみくじみたいで楽しいのですよ。

c0353865_09393963.jpg
今年のデロアはアーモンドがフェーブでした。
青い小鳥は言わばオマケですね。








[PR]
by tashabonbon02 | 2016-01-23 09:51 | 暮らし
<< 暴飲暴食の日曜日 酒のないごく普通の夕飯 >>